ホームへ
靖子の政策
プロフィール
ハツラツ日記
エッセイ
議会報告
道政だより
私の好きな手稲のお店
後援会活動
後援会ニュース
お問い合わせ
?

エッセイ

すだ靖子のクラス会模様
 私が卒業した平岸中学校(以下平中)は毎年クラス会と称する同期会を開催し、50年近く継続しているのは自慢できると思う。
 会の企画や諸々の作業は、平中19期同期会事務局を組織して、卒業生自身が手分けして行っている。長年にわたりクラス会を継続することは、ボランティア精神と熱意がなければできないと考える。
 当時の平中は一学年12クラス有り、1クラス64名とジャンボ中学校で、毎年クラス替えがあり、その分顔見知りが増えていった。
 クラス会に私は一時出席を中断したが、15年ほど前、幼友達の熱心な誘いで参加すると仲間が歓迎してくれ、それからは気を良くして毎回参加している。参加者は多い年は100名を超えていたが、最近は30名前後に落ち着いている。
 平中卒業生は東京方面にも数十名住んでおり、数年前に関東支部を立ち上げ、札幌と東京方面で交互に行う。昨年は全員が還暦を迎えたことから初めて海外で開催することになり、ハワイでのクラス会を楽しんだようだ。(すだ靖子は仕事で不参加)
 平中卒業の有名人は、「ミスターサマータイム」を歌った「サーカス」のメンバー3人の姉弟がいる(ここも自慢)。1998年に平中50周年記念コンサートに「サーカス」が歌ったが、その企画準備に、唯一組織を持つ19期同期会に平中から協力依頼があったそうだ。
 先日の幹事会で配られた資料には、向こう5年間のスケジュールが記載されていた。来年は卒業生が2人住む九州開催で、2年後は平中卒業50周年という年であり、修学旅行で回ったコースを再度回るという。確か道東方面を2泊3日だったと思う。壮大な計画に驚きとため息が・・。
 これからも仲間を誘い合ってできる限り参加していくつもりだ。事務局さん、奇想天外な計画をじゃんじゃん立てて、参加意欲をそそってください。
<< エッセイの目次に戻る
Copyright(C) Yasuko Suda. All Rights Reserved.