ホームへ
靖子の政策
プロフィール
ハツラツ日記
エッセイ
議会報告
道政だより
私の好きな手稲のお店
後援会活動
お問い合わせ

エッセイ

自転車でGOGO
 多くの人が五十肩に悩み治療に悪戦苦闘の経験があるのではないでしょうか。
私も右腕が垂直に上がらず後へ回すと痛み、病院へ行くことにしました。
検査の結果私は五十肩ではなく、右肩の関節にピーナッツ程の石灰が付着しており、病状が進むと激痛の為救急車で運ばれることもあるとのことです。紹介された総合病院へ行くと専門医は、手術はしびれなど後遺症が出ることもあるので、限界まで避けたいと言います。
上腕が痛くて朝起き上がれない状態が3ヶ月続き、もう我慢の限界で再度その総合病院へ行き、手術を懇願しましたが前回と同じくNO!
肩に1度だけの約束で、危険を伴なうステロイドを注射すると劇的に痛みは治まりました。何年ぶりかで痛みのない朝を迎えましたが3ヶ月で痛みは戻りました。
効果抜群と紹介された矯正クリニックに通い、動かしづらい右腕を中心に体全体を矯正してもらうと、腕の稼動範囲が広がり痛みも薄らぎます。
術後の経過がおもわしくなくて通う人が何人もいるらしいです。でも一生この痛さに付き合う気になれず、行きつけの美容院の手術経験者に紹介された整形外科に行くと、すぐにも手術可能とのことで拍子抜けして、反対に手術しないで治す方法を聞きました。 鎮痛剤と湿布薬をもらい、痛みをしのぐことにしました。
 インターネットで簡単な手術方を発見、再び美容院の情報網からその手術法の病院を紹介され受診。 何と、レントゲンには薄ぼんやりした石灰の輪郭だけで、手術は不要と告げられ、信じ難いまま家路つきました。 それから徐々に痛みは薄らぎ、今は通常の生活です。石灰が消えた本当の理由は分かりませんが10年間の苦痛が消えたのは事実です。
同じ状況の人に私の体験が朗報として届くことを祈ります。
<< エッセイの目次に戻る
Copyright(C) Yasuko Suda. All Rights Reserved.