ホームへ
靖子の政策
プロフィール
ハツラツ日記
エッセイ
議会報告
道政だより
私の好きな手稲のお店
後援会活動
お問い合わせ

議会報告

宮城県気仙沼の視察報告
今年2月2〜4日にかけて、東日本大震災で大きな被害を受けた気仙沼市を訪問した。民主党女性議員ネットワークを通じて案内があり、元女性消防士の秦好子団長を先頭に、議員4名を含む10名が気仙沼市へ入る。初日に伺った気仙沼消防署長さんが「とにかく一度気仙沼へ来て、自らの目で見てほしい」と挨拶され、参加して良かったと感じた。
仮設住宅居住者、高齢者・障がい者が入居のグループリビング型仮設住宅居住者、被災者を多く受け入れたゴルフ場経営者と懇談を行い、それぞれから当時の様子を詳細に聞く。最終日は漁師さんが出してくれた船で、漸く収穫に漕ぎつけたワカメを私達自身が採りお土産にもらう。気仙沼市はまだ瓦礫の処理は残り、電気が不通の箇所が多く、消えた信号機が目立ち、道路も主要な箇所しか開通していない。大きな船が所々にゴロンと横たわり、1・2階が空洞になった建物がそこここにあり、復興にはまだ時間がかかる。できる限りのお手伝いをして行きたいと考えながら帰宅、お土産の生ワカメを初めてしゃぶしゃぶで食べたが、磯の香りと程よい塩味があり絶妙な美味さだった。早期に完全復興を願う。
<< 議会報告の目次に戻る
Copyright(C) Yasuko Suda. All Rights Reserved.